会社の沿革

昭和51年 東京都府中市に資本金100万円にて生活協同組合専門の加工食料品卸売業と

       して会社設立。  

昭和60年 増資により、資本金400万円とする。

昭和60年 取引先メーカーが主催する業者会「協和会」を発足。品質向上、物流体制の改善

       を目指す。                                                                  

昭和61年 本社を東京都国立市に移転。

昭和61年 増資により資本金1,000万円とする。

平成6年  増資により資本金4,000万円とする。

平成7年  チラシ企画のタイトルを「だんらん」と決定、企画販売に一段と注力。

平成7年  本社を東京都多摩市に移転。

平成7年  「協和会」に品質管理向上委員会を創設し、より安心安全な商品の供給を

       目指す。

平成8年  西日本事業所を大阪府和泉市に新設(営業所及び物流機能併設)。

平成11年 「だんらん」をチラシからカタログに呼称を変更し、生協組合員のための生活応

               援提案情報誌としてリニューアル。

平成13年 「協和会」に受発注改善委員会を創設し、リスクを回避しながら商品の安定供給

       を目指す。

平成16年 「そうざい製造業」「つけ物製造業」「菓子製造業」の営業許可取得。

平成17年 「食品の冷凍業」の営業許可取得。

平成18年 オリジナルブランドをだんらんに統一

平成21年 協和内製造施設にて東京都食品衛生自主管理認証制度取得。(9月10日)

平成25年 「協和会」に取引拡大部会、信頼向上部会を創設し、メーカーと更なる関係強化、

       より安全な商品の供給を目指す。

平成28年 CAS導入による冷凍総菜事業に本格参入。