今月のおすすめ(12月)

kis1210.gif                            kis1201.gif

誰でも毎年この時期になると決まって一度は耳にすることになる「今年もも

う残すところひと月なんて早いなぁ」「今年ももう終わりかぁ」などという歓喜

とも悲哀ともどちらともとれるフレーズ。また、一方では、そんなセリフを耳に

することで一年の終わりに刻々と近づいていることにやっと気が付いて焦る

人がいたり、それでも尚、気が付かないのか、気が付かない振りをしてマイ

ペースを崩さない人がいたり。

 

12月を「師走」とも言いますが、お坊さんや師匠も走り回るくらい忙しいとい

う意味からも、誰も彼もが共通して忙しい時期で、日本に限らず、世界に視

野を広げてみても、特に年末年始に関して言えば、世界中の多くの人々が

新年を迎えるための準備をしたり、新年を祝ったりと忙しい一方、地域によ

ってはクリスマスを盛大に行い、年末年始を国内外のリゾート地でのんびり

なんていう過ごし方が多いのも共通して休みのこの時期だけのことです。

 

さて、そんな忙しさに体も心も負けないようにと、昔からの知恵として、冬至と

いう風習が今も残っているのは今も昔も変わらぬ忙しさに対して、カボチャや

ゆずの効能を自ら感じて、代々伝えられた結果ともいえるでしょう。実際にか

ぼちゃはビタミンAを豊富に含み、風邪予防に効果があると言われ、ゆずは

アロマテラピーでも使用されるように精神安定や疲労回復の働きがあると言

われています。

また、かぼちゃやゆずの他に、「ん」の付く食べ物を食べると幸運につながる

とも言われ、実際にれんこん、にんじん、ぎんなんなど栄養豊富で体を温める

作用があるとされています。

 

さて、そこでおすすめしたいのがかぼちゃ、にんじ、いんげの他、さつまい

も、じゃがいもに加え、リンゴ、柿、バナナ、ぶどう、キウイと沢山の野菜や果物

が詰まった「愛菜果」はいかがでしょうか。サラダや鍋もので野菜を摂ることに

加えて、食べやすいチップスですので野菜が不足がちな現代人や野菜嫌いな

子どもにもお勧めです。野菜をたくさん摂って、忙しい年末を乗り切りましょう!

 

愛菜果.jpg

 

新着情報

 

2016/12/1 今月のおすすめ更新いたしました。

2016/11/1  今月のおすすめ更新いたしました。

2016/10/3  今月のおすすめ更新いたしました。